{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

テーラー東洋スカジャン ACETATE SOUVENIR JACKET “EAGLE” × “JAPAN MAP”

63,800円

送料についてはこちら

  • Sサイズ

    ¥63,800

    SOLD OUT

  • Mサイズ

    ¥63,800

    SOLD OUT

  • Lサイズ

    ¥63,800

    SOLD OUT

  • XLサイズ

    ¥63,800

    SOLD OUT

  • XXLサイズ

    ¥63,800

    残り1点

  • XXXLサイズ

    ¥63,800

    SOLD OUT

テーラー東洋スカジャン “EAGLE” × “JAPAN MAP” “EAGLE” × “JAPAN MAP” TT“EAGLE” × “JAPAN MAP” Style Acetate SouvenirJacket 2022年に横須賀美術館で開催された世界初の「スカジャン展」。その展覧会を機に寄せられた多くの復刻リクエストに応え、会場に展示されていたテーラー東洋所蔵のヴィンテージスカジャンから柄を厳選し、2着のA面(主役となる面)を1着に落とし込んだ「両A面」といえる贅沢な作り。 表面は日本地図を中心に、太平洋から地球全体に至るまで赤と白の縞模様、青地に星が配された星条旗のデザインとなっており、その上空にアメリカの象徴とされる鷲を描いている。1940年代後期に作られたヴィンテージがベースで、戦後間もない当時、日本に駐留していた米兵がカスタムオーダーで仕立てたもの。 リバーシブル面は枝垂れ桜(シダレザクラ)が日本地図を囲む大変珍しいジャパンマップ柄。ヴィンテージスカジャンにおいて桜と地図の組み合わせは数あれど、枝垂れ桜の刺繍は本作以外に発見されていない。記された地名が西に集中していることから、下関や呉などの米軍基地周辺で販売されていたと考えられる。 ・ ACETATE SOUVENIR JACKET スーベニアジャケットのなかで最もスタンダードな両面にアセテート生地を使ったリバーシブルタイプ。戦後当時のスカジャンには、シルクに似た高級感を持つ物資統制外品目のアセテートが使われていた。中綿がないため季節を問わず着用でき、独特なドレープ感も魅力といえる。 スカジャンは戦後横須賀に駐留する米兵のお土産品として横須賀のドブ板通りで誕生しました。特に鷲・虎・龍などオリエンタルなデザインが米兵に人気が有りました。 【MIKASA】当店は昭和27年よりスーベニアショップとして開業し、オリジナル、テーラー東洋のスカジャンを取り扱っております。 カラー:シルバー/ブルー size S 身幅52cm、着丈60cm、裄丈80cm M 身幅56cm、着丈62cm、裄丈83cm L 身幅58cm、着丈63cm、裄丈85cm XL 身幅60cm、着丈64cm、裄丈87cm XXL身幅62cm、着丈65cm、裄丈89cm 測り方によって多少前後することが有ります。在庫の中の一点を測っています。 表地:表地、裏地:アセテート100%、リブ:アクリル100%、刺繍部分:レーヨン100% 生産国:中国 ご注意 本製品は素材の特性上非常にデリケートな製品です。生地部分は摩擦、滑脱に弱く、また色落ち、色焼けによる変色が起きる素材です。 刺繍部分は旧式の刺繍技法を用いて再現してあるため打ち込みがあまく、デリケートなため、引っ掛かりには十分にご注意下さい。 手洗い及び洗濯機のご使用は型崩れ、色落ち、ほつれ、縮み原因となりますのでお避け下さいます様、お願い申し上げます。

セール中のアイテム