{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

テーラー東洋スカジャン ACETATE SOUVENIR JACKET “DRAGON HEAD” × “ROARING TIGER”辰 龍

68,200円

送料についてはこちら

  • Sサイズ

    ¥68,200

    SOLD OUT

  • Mサイズ

    ¥68,200

    残り1点

  • Lサイズ

    ¥68,200

    残り1点

  • XLサイズ

    ¥68,200

    残り1点

  • XXLサイズ

    ¥68,200

    SOLD OUT

  • XXXLサイズ

    ¥68,200

    残り1点

こちらの商品はサイズによっては2月上旬発送になる場合が有ります。 テーラー東洋スカジャン “DRAGON HEAD” × “ROARING TIGER” Early 1950s Style TT15491-128 Style Acetate SouvenirJacket 2024年の干支である龍に因み、数あるヴィンテージスカジャンの中から選り抜いた龍の刺繍を復刻する辰年コレクション。 表面は龍の頭部のみを細部まで描写した通称「ドラゴンヘッド」と呼ばれる絵柄。近年新たに発見した1950年代前期の作品をもとにしており、テーラー東洋での復刻も初となる。淡いグリーンの龍の顔や朱色がかった炎などは、当時の日本ならではの刺繍糸の色味。身頃も袖下も紺で統一されたネイビー単色のボディ、白1色のロープパイピング(通常は2色で撚っている)など、ヴィンテージを細部まで再現した。 リバーシブル面は竹林の中で猛々しく吼える虎の絵柄。「竹と虎」は古来から取り合わせが良いとされスカジャンのモチーフとしても度々描かれてきたが、本作のように竹がクロスした構図は他に類を見ない。ブラックのボディに映える赤い笹の葉が印象的だが、虎の刺繍をよく見ると前足の輪郭や黒い縞模様にも部分的に赤い色糸を使い、迫力を強調していることがわかる。 ACETATE SOUVENIR JACKET スーベニアジャケットのなかで最もスタンダードな両面にアセテート生地を使ったリバーシブルタイプ。戦後当時のスカジャンには、シルクに似た高級感を持つ物資統制外品目のアセテートが使われていた。中綿がないため季節を問わず着用でき、独特なドレープ感も魅力といえる。 スカジャンは戦後横須賀に駐留する米兵のお土産品として横須賀のドブ板通りで誕生しました。特に鷲・虎・龍などオリエンタルなデザインが米兵に人気が有りました。 【MIKASA】当店は昭和27年よりスーベニアショップとして開業し、オリジナル、テーラー東洋のスカジャンを取り扱っております。 カラー:ネイビー/ブラック size S 身幅52cm、着丈60cm、裄丈80cm M 身幅56cm、着丈62cm、裄丈83cm L 身幅58cm、着丈63cm、裄丈85cm XL 身幅60cm、着丈64cm、裄丈87cm XXL身幅62cm、着丈65cm、裄丈89cm 測り方によって多少前後することが有ります。在庫の中の一点を測っています。 表地:表地、裏地:アセテート100%、リブ:アクリル100%、刺繍部分:レーヨン100% 生産国:中国 ご注意 本製品は素材の特性上非常にデリケートな製品です。生地部分は摩擦、滑脱に弱く、また色落ち、色焼けによる変色が起きる素材です。 刺繍部分は旧式の刺繍技法を用いて再現してあるため打ち込みがあまく、デリケートなため、引っ掛かりには十分にご注意下さい。 手洗い及び洗濯機のご使用は型崩れ、色落ち、ほつれ、縮み原因となりますのでお避け下さいます様、お願い申し上げます。

セール中のアイテム